目黒の不動産屋で天ぷら!

なんで目黒の不動産屋で天ぷら?…と言っても、食べ物の天ぷらじゃありません。
確かに目黒の不動産屋のならではのものなんですが、食べられません。
これは何かというと、こういうことだそうです。
・お客さんが来店しているときに、他の従業員が電話をかけているふりをして、「ご契約ありがとうございます」だとか「では明日x百万円ご持参ください。
」だとか適当に話して、あたかも別の客とやり取りをしているかのように装い、契約をとったかのように演じて、景気のいいお店だと錯覚させること。
・ありもしない架空の申し込みや契約を会社に報告すること。
嘘の書類を捏造したり、切羽詰まった時には自腹で申込金を付けて報告するなんてことも。
天ぷら…これを名物にしている目黒の不動産屋が実際にあったら、あまり関わり合いになりたくはないものですね。